関東地方の電力自由化

電力自由化,比較,電気事業者,関東

電力自由化が始まるに伴って既存の電力会社と新しく参入を表明している企業との間で顧客争いが既に始まっている状態です。

 

関東で主に電気を販売している東京電力についても新しく始まる制度に向けた対策をしています。

 

日本の電力市場においてもっとも多いシェアを誇っているのが東京電力です。
新規参入してくる企業によって事業にダメージを受けるのは必至であり、新規参入をする企業よりも利点があることをアピールして迎え撃つことになります。

 

すぐに電気代が安くなるというわけではない

電力自由化,比較,電気事業者,関東

電力自由化が始まることによって消費者の中には今よりも電気料金が安くなるという期待を持っている人も多いと思います。

 

しかし、これまで長い時間をかけてきて少しずつノウハウを蓄積して設備投資をしてきた電力会社に太刀打ちすることは難しいことであります。そのため、最初から劇的に電気料金がマイナスになるとは考えにくい部分もあります。

 

もちろん、競争が始まり長期にかけてシェア争いが続く中で少しずつ電気料金がマイナスになっていくことは想定されます。
ですが、太陽光発電や風力発電などを家庭に設置している家庭だとプラスで買う電気はそこまで多くないため、
少々電気代が安くなったところで受けることができる恩恵は微々たるものです。

 

それよりはプラスαの付加価値に期待する方がおすすめです。
新規参入する企業が強みに持っているサービスを格安で受けることができるなどの期待感はあります。

 

いずれにしても電力会社を選ぶ場合は事前に情報をしっかり集めること失敗しないコツにもなります。

 

Looopでんき

 電気も自然派で行こう【Looopでんき】
 あまった電力の売電にも、おトクをプラスする発想【Looopでんき】
・うれしい基本料金0円!お支払は使った分だけ!
・太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギー
※解約手数料も0円!違約金ナシ!電気の品質・信頼性は今まで通り
>> まずは「料金シミュレーション」でどれだけお得になるか確認しよう!

Looopでんき


>>電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから確認できます!<<