近畿地方の電力自由化

電力自由化,比較,電気事業者,近畿

近畿地方の電力をまかなっている関西電力でも電力自由化に向けてさまざまな対策を施しているところです。

 

関西電力では燃料の値上げや原子力発電所の停止などによる理由から、平成27年から値上げが始まっているものの見直しがされている段階です。
今後はそれぞれ参入してくる企業などの動きを見つつ新たな対策を施すことが想定されます。

 

新しい参入してくれる業者から電気を買う予定にしている人もいるかもしれませんが、選び方のコツとしては

  1. 実績のある企業であること
  2. 電気料金は平均水準と同等かそれ以下であること</li>
  3. 付加価値が高いところ

といった3つの条件を兼ね揃えているところを選ぶのがおすすめになります。

 

価格競争よりもサービス競争?

電力自由化,比較,電気事業者,近畿

電力自由化が始まることによって考えられるのは競争の激化です。
通常であれば競争は価格をいくら下げることができるかという価格競争に重きが置かれがちです。

 

しかし、関西電力がこれまで積み上げてきた実績やノウハウなどを考えると価格競争よりもサービスの質などが考慮される可能性が高くなっています。

 

いずれにしても電力自由化によって消費者は自分で電気を買う会社を自由に決めることができるようになります。
ライフライン料金の中でも特に高額になりやすい電気料金を見直す一つのきっかけにもなると思います。

 

電気は生活において欠かせないものです。
最近は太陽光発電や風力発電など自然エネルギーを発生させる装置を自宅に設置する家庭も増えています。
その影響で、電力会社から電気を買うこと自体が減りつつあります。

 

今後も電気に関するさまざまなサービスが生まれていくことが考えられますが、消費者として正しい眼を持つことも大切です。

 

Looopでんき

 電気も自然派で行こう【Looopでんき】
 あまった電力の売電にも、おトクをプラスする発想【Looopでんき】
・うれしい基本料金0円!お支払は使った分だけ!
・太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギー
※解約手数料も0円!違約金ナシ!電気の品質・信頼性は今まで通り
>> まずは「料金シミュレーション」でどれだけお得になるか確認しよう!

Looopでんき


>>電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから確認できます!<<