四国地方の電力自由化

電力自由化,比較,電気事業者,四国

2016年4月から始まっている電力自由化ですが、これによって消費者は自由に電気を買うところを決めることができるようになります。

 

少しでも電気代を節約することができる企業を選ぶことやサービスが充実しているところを選ぶこともできるようになります。

 

電気市場は実に数兆円という規模のお金が動いていると言われています。
これは生活にとって電気が欠かせないものであることを考えるとイメージすることができる部分だと思います。
電力自由化によって、既存の電力会社は新しく入ってくる企業との間で競争が激化することが想定されます。

 

電力会社選びは実績を見て

電力自由化,比較,電気事業者,四国

電力自由化に伴ってどの電力会社を選ぶかというコツについては、実際に提供する電気料金のプランやセット料金などによっても変わってきます。

 

新規参入をする企業の中には十分なコストをかけることなく設備投資をしているところもあるので、安い料金に釣られて契約して停電が多いなどのトラブルになることもあります。

 

また、電力自由化が始まるに伴って電力会社も対応策としてさまざまなプランを打ち出しているので、民間企業よりもお得に電気を使うことが出来る可能性も十分にあります。

 

もちろん、四国電力においても新サービスの提供を始めています。
その中でもよんでんコンシェルジュというのは先駆的な取り組みの一つであります。

 

例えば、月々の電気代や明細を簡単にチェックすることができます。
このような最適な料金メニューを可視化してくれるなどのサービスを受けることができます。

 

新しい会社に乗り換えるよりも料金メニューを見直すことが節約に繋がる可能性も十分にあります。

 

Looopでんき

 電気も自然派で行こう【Looopでんき】
 あまった電力の売電にも、おトクをプラスする発想【Looopでんき】
・うれしい基本料金0円!お支払は使った分だけ!
・太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギー
※解約手数料も0円!違約金ナシ!電気の品質・信頼性は今まで通り
>> まずは「料金シミュレーション」でどれだけお得になるか確認しよう!

Looopでんき


>>電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから確認できます!<<