家庭での普及が多い太陽光発電

電力自由化,比較,電気事業者,太陽光発電,特徴

身近な発電方法と言えば太陽光発電をイメージする人が多いと思います。

 

最近は家庭用のソーラーパネルも多く販売されるようになってきています。
自宅で発電させて自分の家で使用する電気として使用することが可能で、なおかつ余剰電気に関しては電力会社に売却することが可能となっています。

 

そのため、電力自由化に伴って中には太陽光発電を利用して発生させた電気を売買することで利益を得る企業などが出てくることも想定されます。

 

電力自由化はさまざまな企業の参入が想定されています。
もちろんメガソーラ―を設置するくらいの規模の土地がある企業の参入も予想されます。

 

太陽光発電のメリット・デメリット

電力自由化,比較,電気事業者,太陽光発電,特徴

太陽光発電のメリット

自宅でも簡単に電気を生み出すことができる

という点です。

 

一方で太陽の光に完全依存している発電方法になるので、

夜間や曇りの日になると発電力がゼロに近くなる

というデメリットがあります。

 

そのため、電力自由化に伴って夜間の電気をカバーするのが企業の課題になるわけです。
巨大な蓄電池システムなどを用いて夜間電気のカバーをするなどの対処方法はあります。

 

太陽光発電をこれから導入しようと検討している家庭もあるかもしれません。
これらの導入コストがかかることに加えて、電力会社に売ることができる金額は
下がっている傾向にあるのでメリットばかりとは言えない傾向もあります。

 

また太陽光発電を巡ってのトラブルなどの事例も少なくないので十分に注意して購入を検討する必要もあります。

 

Looopでんき

 電気も自然派で行こう【Looopでんき】
 あまった電力の売電にも、おトクをプラスする発想【Looopでんき】
・うれしい基本料金0円!お支払は使った分だけ!
・太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギー
※解約手数料も0円!違約金ナシ!電気の品質・信頼性は今まで通り
>> まずは「料金シミュレーション」でどれだけお得になるか確認しよう!

Looopでんき


>>電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから確認できます!<<